7月 26

FXは証拠金取引であることや、価格の大きな上下が少ないこと。
このような特徴から、初心者の方や分散投資を目的としている方・大きなリスクを避けたい方。
様々な方に選ばれている投資です。
もちろん大きく価格が下がることもありますので、全く損失がでない…というわけではありません。

FXで利益を上手に得るためには、ポイントがあります。
そのポイントをおさえておけば、ある程度利益を得ることは可能です。

まず、FXでは通貨ペア選びを慎重に行いましょう。
通貨ペアとは、FXで取引する2国間の通貨のことです。
例えばアメリカドル円・ユーロ円・豪円などのことです。
アメリカドルを日本円で購入するときには、通貨ペアはアメリカドル円になります。

実はFXでは、投資戦略によって通貨ペアを使い分ける。
これが重要なポイントとなります。

例えばスワップポイント狙いの場合。
長期投資でスワップポイント狙いの投資戦略を考えているならば、政策金利が高い・取引量も多い通貨を選ぶ必要があります。
また格付けもある程度高めの物を選ぶこともポイントです。
豪ドル円やトルコリラ円などが、これに当てはまります。
しかし、スワップポイントはFX会社によって違います。
できるだけ高いスワップポイントが得られるFX会社を選ぶ。
これもスワップポイント狙いの場合は、重要となります。

これに対してデイトレードを目的としている場合。
デイトレードでは長期保有することなく、何度も売買することが特徴です。
そのため往復売買手数料(スプレッド)が狭い通貨ペアが有利となります。
取引量が多いアメリカドル・ユーロ・円などが、スプレッドが狭い傾向があります。
そのため通貨ペアは、アメリカドル円・アメリカドルユーロ・ユーロ円などが選ばれることが多いです。

このようにFXはただ通貨ペアを選ぶのではなく、投資戦略にあった通貨ペアを選ぶこと。
これが利益を上手に得るポイントと言えるわけです。

各通貨ペアや外貨の特徴などは、インターネットで詳しく紹介しているサイトもあります。
通貨ぺアを選ぶときの参考にされるといいでしょう。


leave a reply

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報